会社情報採用情報

社長メッセージ

お灸で世界へ
未知へのチャレンジに
参加しませんか

代表取締役社長 押谷俊憲

今、世界の医療は統合医療の方向に向かおうとしています。
近年、病気そのものを治療する対処療法を中心とした西洋医学が、生活習慣病や慢性疾患などでゆきづまりを見せ、未病や予防医学などが重要視されるなど医療分野のひろがりから、世界の医療の流れは西洋医学だけにとどまらず、症状にあわせて、さまざまな伝統医学をも組合せて、患者ひとりひとりにとって最適な医療をめざすのが統合医療なのです。
こうした医療の流れの中で今、最も注目を集めているのがヒトのカラダにおこる症状をカラダ全体のこととしてとらえるお灸をはじめとする東洋医学なのです。
今、お灸は世界でひろく愛用されてきています。お灸は今では世界の医療へと歩みはじめているのです。
「お灸のすばらしさを ひとりでも多くの人々に」を企業の言葉としてだれでもが使えるほどよい温熱のお灸のさらなる開発をはじめ、伝統ある日本のお灸文化を世界へとめざして歩んでおります。

ページの最初に戻る