せんねん灸には伝えたい想いがあります。せんねん灸には伝えたい想いがあります。
お灸のすばらしさをひとりでも多くの人々に伝えたい。
せんねん灸の創業者 押谷晴は壮年期、病院でも判らなかった
原因不明の病を、熱さを我慢しお灸で克服しました。
お灸の効果には感謝する毎日。あの熱ささえなんとかすれば
多くの人にお灸のすばらしさを伝えることができる。
それがお灸の聖地 伊吹山麓に生を受けた自らに託された使命として
お灸の研究をつづけること10有余年 弘法大師の教え
「灸は身を焼くものにあらず心にあかりをともすものなり」の教えをヒントに
ついにほどよい温熱のお灸の開発に成功したのです。
せんねん灸創業者 押谷 晴  せんねん灸創業者 
押谷 晴 
ここ数年来、未病という言葉が注目をあつめていますが、未病とは文字通り病気になる前の状態のことで東洋医学では2000年以上も前から使われてきた言葉です。
今、生活習慣病や高齢化が世界的に進むなか、漢方やお灸などさまざまな伝統医学を医療の現場に積極的に取り入れることで、西洋医学だけでは解決できない症状にこたえる動きがひろがっています。
創業者自らがお灸で難病を克服した貴重な体験をもとに生まれたせんねん灸は、日々よりお客様のニーズに応えるための新製品への取組みとともに創業以来、お灸のすばらしさをひとりでも多くの人に伝えたいという想いを胸に、日本のお灸の聖地伊吹山麓に産声をあげた企業としてこれからもお灸のすばらしさを世界に伝えつづけていきたいと思っております。
せ代表取締役社長 押谷 俊憲 代表取締役社長
押谷 俊憲

歴史の重み

お灸は数千年前に中国で生まれ、およそ2000 年以上も前にほぼ現在の体系ができあがりました。
以来、気の遠くなるような長い時間をかけて治験をくり返し現在に至っています。
日本には6世紀に仏教と共に伝えられ、明治に入り、日本の医学として西洋医学が採用されるまで1000年をこえて、漢方と並んで日本の医療の柱として人々の健康を支えてきたのです。
その間、16 世紀にはオランダ貿易を通してお灸は、日本からヨーロッパへそして世界へと伝えられました。だからお灸は世界各地でMOXA(もぐさ)と呼ばれMOXAは世界共通語となっているのです。
有史以来、人々の健康を守りつづけ、その間治験が繰り返されつづけてきたその歴史の重みが今、世界で高く評価され、世界の医療の現場で漢方と並んでお灸を見直し積極的に取り入れる動きが進んでいます。

お灸の効能

中国には昔から冬病夏治という言葉があります。冬の風邪などの予防のために夏の暑い時期にお灸をすることでカラダの機能を高めて冬に備えるのです。日本でもお灸は、養生のために使われてきた歴史があります。お灸はその温熱ともぐさに含まれるよもぎの有効成分がツボをシゲキすることで自律神経の働きを高め血のめぐりを良くします。
そのことによって新鮮な酸素と栄養分がカラダのすみずみの細胞にまでスムーズに届き老廃物を回収することで新陳代謝をよくし、人の本来持っている自然治癒力を高めるのです。

ひとりでも多くの人々に…

せんねん灸ホームページでは、
お灸のすばらしさをひとりでも多くの人々に
伝えつづけていきたいと思っております。

監修者のご紹介

筑波技術大学名誉教授、
医学博士
形井 秀一(かたい しゅういち)

筑波技術大学名誉教授、医学博士、WFAS(世界鍼灸学会連合会)副会長。
日本伝統鍼灸学会会長、WHO経穴部位国際標準化会議の際の日本代表。
洞峰パーク鍼灸院・院長
http://www.k.tsukuba-tech.ac.jp/cl/
http://www.doho-acu-moxa.com/

筑波技術大学名誉教授、医学博士、WFAS(世界鍼灸学会連合会)副会長。
日本伝統鍼灸学会会長、WHO経穴部位国際標準化会議の際の日本代表。
洞峰パーク鍼灸院・院長
http://www.k.tsukuba-tech.ac.jp/cl/
http://www.doho-acu-moxa.com/
more view
主な社会活動
1985年~ 日本東洋医学会会員
2000年~ 日本東方医学会学術部委員
2006年~2017年 AMIN: Asia Medical Massage Instructors Network(アジア視覚障害者への教育・就労支援)副代表
2006年~ 社会鍼灸学研究会代表
2007年~ 全日本鍼灸学会参与
2009年~ 日本伝統鍼灸学会会長
2009年~ 東洋療法研修試験財団・鍼灸等調査研究推進委員会委員
2009年~ ISO国内委員、国際委員
2014年~ WFAS(世界鍼灸学会連合会)副会長
2019年~ 日本経絡経穴研究会顧問
主な著書
・形井秀一、戸ヶ崎正男、他著『自然なお産がしたい』(文化出版局) 1988
・蓬の会編、形井秀一、他著『くらしに活かす東洋医学入門』(エンタプライズ(株)) 1988
・形井秀一『からだの声を聴く』(医道の日本社) 1997
・形井秀一『治療家の手の作り方』(六然社) 2001
・早乙女智子、形井秀一、他著『疾患別治療大百科シリーズ7 産科婦人科疾患』(医道の日本社) 2002
・矢野忠編、形井秀一、他著『レディース鍼灸』(医歯薬出版) 2006
・WHO/WPRO, Shuichi Katai et al.,
 “WHO International Standard Acupuncture Point Locations in the Western Pacific Region”, Manila, 2008.
・第二次日本経穴委員会、形井秀一、他著『WHO/WPRO標準経穴部位―日本語公式版―』(医道の日本社) 2009
・第二次日本経穴委員会、形井秀一、他著『詳解・経穴部位完全ガイド―古典からWHO標準―』(医歯薬出版)2009
・形井秀一編著『イラストと写真で学ぶ 逆子の鍼灸治療』(医歯薬出版) 2009
・形井秀一『産婦人科領域の鍼灸治療』(桜雲会)2009
・形井秀一監修・著『ツボ単』(丸善) 2011
・形井秀一編、山下詢著『カラーアトラス取穴法第3版』(医歯薬出版)2011
・形井秀一監修・著、他『經穴大全』(楓書房文化出版社 台湾)2014
・形井秀一、早乙女智子監訳『妊娠・出産・産後をケアする妊婦マッサージ』(医道の日本社)2014
・形井秀一編著『イラストと写真で学ぶ むち打ち症の鍼灸治療』(医歯薬出版) 2019
監修ページ
せんねん灸オフィシャルお灸研究室 形井先生に聞く
・形井先生にきく 高齢化社会のセルフケア
・形井先生おすすめ これがシニア必須のツボ
・お灸で自律神経をととのえる
・形井先生にきく 今、世界でお灸は
・妊活とは健康なカラダづくり
東京大学医学部附属病院
リハビリテーション部
鍼灸部門 主任
粕谷 大智 (かすや だいち)

東京大学医学部附属病院リハビリテーション部 鍼灸部門 主任。
心身健康科学博士
1987年東京大学医学部付属病院 内科物理療法学教室(物療内科)勤務。アレルギー・リウマチ内科を経て、現在リハビリテーション部。宝塚医療大学客員教授。東京有明医療大学、筑波大学理療科教員。
著書に『ひざ痛は「お灸」で消える!』(光文社)『最強のボディメンテナンス 体をゆるめてOFFモードにするセルフ灸&指圧』(徳間書店)など。

東京大学医学部附属病院リハビリテーション部
鍼灸部門 主任。
心身健康科学博士
1987年東京大学医学部付属病院 内科物理療法学教室(物療内科)勤務。アレルギー・リウマチ内科を経て、現在リハビリテーション部。宝塚医療大学客員教授。東京有明医療大学、筑波大学理療科教員。
著書に『ひざ痛は「お灸」で消える!』(光文社)『最強のボディメンテナンス 体をゆるめてOFFモードにするセルフ灸&指圧』(徳間書店)など。
more view
薬膳料理家
阪口 珠未 (さかぐち すみ)

漢方・薬膳研究家
株式会社漢方キッチン代表。国立北京中医薬大学提携・日本中医学院講師。
日本薬科大学講師。文部省(現文部科学省)国費留学生として、北京中医薬大学で中国医学を学び、同大付属病院にて臨床と実習を行う。1999 年、株式会社漢方キッチン設立。東京・恵比寿にて薬膳スクールと薬店を経営しながら、薬膳セラピストを育成し、楽しく、おいしい薬膳の普及活動を行う。企業や自治体の社員教育、コンサルティング実績も多い。著書に清代の西太后の宮廷薬膳を研究した『西太后のアンチエイジングレシピ』(主婦の友社)『毎日使える薬膳&漢方の食材辞典』(ナツメ社)、『老いない体をつくる中国医学入門』(幻冬舎新書)などがある。
http://kanpokitchen.com

漢方・薬膳研究家
株式会社漢方キッチン代表。国立北京中医薬大学提携・日本中医学院講師。
日本薬科大学講師。文部省(現文部科学省)国費留学生として、北京中医薬大学で中国医学を学び、同大付属病院にて臨床と実習を行う。1999 年、株式会社漢方キッチン設立。東京・恵比寿にて薬膳スクールと薬店を経営しながら、薬膳セラピストを育成し、楽しく、おいしい薬膳の普及活動を行う。企業や自治体の社員教育、コンサルティング実績も多い。著書に清代の西太后の宮廷薬膳を研究した『西太后のアンチエイジングレシピ』(主婦の友社)『毎日使える薬膳&漢方の食材辞典』(ナツメ社)、『老いない体をつくる中国医学入門』(幻冬舎新書)などがある。
http://kanpokitchen.com
more view
プロランニングコーチ、
フィジカルコーチ
大角 重人 (おおすみ しげと)

早稲田大学卒、スターツ陸上部コーチ、SWACヘッドコーチを経てプロランニングコーチ・フィジカルコーチ。
エリート選手や市民ランナー、都市型大会に出場する芸能人への指導や、子供向けかけっこ教室等、多くの指導実績をもつ。

早稲田大学卒、スターツ陸上部コーチ、SWACヘッドコーチを経てプロランニングコーチ・フィジカルコーチ。
エリート選手や市民ランナー、都市型大会に出場する芸能人への指導や、子供向けかけっこ教室等、多くの指導実績をもつ。
more view
主な実績
2001年箱根駅伝 第6区出場
ベストタイム
・ハーフマラソン 1時間04分39秒
・フルマラソン  2時間43分45秒
・2017年ホノルルマラソン年代別1位
 
監修ページ
マラソンランナー、
ランニングコーチ
木下 裕美子 (きのした ゆみこ)

県立和歌山商業高校卒、シスメックス陸上部、SWAC選手を経てマラソンランナー、ランニングコーチとして活動。現役選手としても記録向上を目指しながら、市民ランナーへの指導も積極的に行っている。

県立和歌山商業高校卒、シスメックス陸上部、SWAC選手を経てマラソンランナー、ランニングコーチとして活動。現役選手としても記録向上を目指しながら、市民ランナーへの指導も積極的に行っている。
more view
主な実績
フルマラソン  2時間34分19秒
ハーフマラソン 1時間12分52秒
大阪マラソン2019 第9位・日本人トップ
大阪マラソン2017 優勝!
東京マラソン2015 10位(日本人3位)
●ブログ https://ameblo.jp/yumikinoko/
●インスタグラム https://www.instagram.com/
_yumiko_kinoshita_

監修ページ
せんねん灸お灸ルーム
治療室・お灸教室

せんねん灸が銀座に開いた日本でもめずらしいお灸専門治療室。
もっとお灸を知っていただくために、せんねん灸を使った鍼灸師による本格的なお灸治療と妊婦さんのためのお灸やもぐさづくり、ツボの探し方などを体験していただくお灸教室もひらいています。
(鍼灸師=高度な技術・知識を習得ののち、国家試験に合格し厚生労働省に「はり師」
「きゅう師」の免許登録をしている国家資格者)
http://okyu-room.jp/

せんねん灸が銀座に開いた日本でもめずらしいお灸専門治療室。
もっとお灸を知っていただくために、せんねん灸を使った鍼灸師による本格的なお灸治療と妊婦さんのためのお灸やもぐさづくり、ツボの探し方などを体験していただくお灸教室もひらいています。
(鍼灸師=高度な技術・知識を習得ののち、国家試験に合格し厚生労働省に「はり師」
「きゅう師」の免許登録をしている国家資格者)
http://okyu-room.jp/
more view
 
ページの最初に戻る