お灸を知る・使うツボ二十四節気

ツボ二十四節気

霜降 10/23~11/6 霜降 10/23~11/6

日本の秋の色といえば、紅葉と並んで日本列島を黄金色に埋めつくす稲田があげられます。
秋の深まりとともに、稲田は日一日その黄金色をあざやかにして村里を埋めつくしていきます。
そしてその黄金色が極まる日を待っていたかのように、黄金色のじゅうたんを敷きつめたような稲田はたった数日ですっかり刈り取られ、景色は一変して秋のシャッターが降りたかのように色をなくすのです。
かつては稲刈りのあと稲は稲木にかけて乾燥させ、それから脱穀して籾になりやっと秋が終わるのが稲の収穫でした。
今はコンバインが黄金色の稲田の海を進むと刈り取られた稲は自動的に籾だけ残し、藁は短かく刻んで田んぼにまかれていきます。
だからたった数日で景色は一変、刈り取られた稲の切株だけが秋の日の中に列をつくることになるのです。
    稲刈れば 小草に秋の 日のあたる 蕪村

肥満とは「カラダが必要以上に太る(ふとる)」こと。
私たちは食べものを消化してエネルギー源を摂取し生命活動を維持していますが、エネルギーが消費しきれず余分となって体内にたまる状態を太ると言います。男性では総体重の20%以上、女性では30%以上を脂肪が占めている状態を肥満と言います。

つづきを読む

東洋医学では、体質を大きく「陽性体質」と「陰性体質」の2つにわけて肥満を考えます。

「陽性体質」・・エネルギーの消費効率が高い。ストレスはカラダを動かすことで解消するタイプ。ストレスが溜まると食べることに走りがち。暑がりで冷たいものを好んで飲食するため、胃のまわりに脂肪がたまりやすく、お腹まわりを中心に太る傾向。ストレスと飲食過剰、運動不足が重なりカラダに余分なエネルギーを溜め込みとどこおりとなって肥満になります。便秘になりやすい。

「陰性体質」・・エネルギーの消費効率が低い。ストレスは静かに過ごすことで解消するタイプ。胃腸の働きが弱く、消化不良による胃もたれをおこしやすい。さほど食べていないのに太ってしまうという方が少なくありません。消化機能の低下で血液をつくり送り出す力が弱く、カラダ全体の循環が悪くとどこおりとなって肥満になります。冷え症でむくみやすく、水太りしやすい。

「陽性体質」「陰性体質」いずれにしても、消化器による「栄養の吸収、運搬、消費」と「老廃物の運搬、再生、排出」が十分に働かなくなると、体内にとどこおりが生じて脂肪や水がたまり、太りやすくなります。

「三陰交」は肥満解消に欠かせない「栄養の吸収、運搬、消費」と「老廃物の運搬、再生、排出」をコントロールする内臓機能を高めることができる代表的なツボです。
監修:せんねん灸お灸ルーム 鍼灸師

[ 霜降のツボ ] 太りやすい時に

三陰交(さんいんこう)

ツボのとり方

内くるぶしの中心から、指幅4本上がったところです。骨の後ろのふちを押すと圧痛があります。

ツボ動画を見る

[ 霜降のツボ ] 太りやすい時に

ツボ二十四節気 一覧

魚際(ぎょさい)のツボ

小雪のツボ

冬風邪に魚際(ぎょさい)

太渓(たいけい)のツボ

立冬のツボ

冬の冷え・むくみに太渓(たいけい)

三陰交(さんいんこう)のツボ

霜降のツボ

太りやすい時に三陰交(さんいんこう)

陰陵泉(いんりょうせん)のツボ

寒露のツボ

ひざの痛みに陰陵泉(いんりょうせん)

承山(しょうざん)のツボ

秋分のツボ

足のつかれ、足がつる時に承山(しょうざん)

尺沢(しゃくたく)のツボ

白露のツボ

せきに尺沢(しゃくたく)

曲池(きょくち)のツボ

処暑のツボ

秋の肌あれに曲池(きょくち)

中渚(ちゅうしょ)のツボ

立秋のツボ

季節の変り目におこるめまいに中渚(ちゅうしょ)

裏内庭(うらないてい)のツボ

大暑のツボ

食欲不振・食あたりに裏内庭(うらないてい)

大都(だいと)・太白(たいはく)のツボ

小暑のツボ

夏のむくみ、冷えに大都(だいと)・太白(たいはく)

中脘(ちゅうかん)のツボ

夏至のツボ

夏風邪に中脘(ちゅうかん)

足三里(あしさんり)のツボ

芒種のツボ

下痢に足三里(あしさんり)

温溜(おんる)のツボ

小満のツボ

歯ぐきのはれに温溜(おんる)

関元(かんげん)のツボ

立夏のツボ

五月病に関元(かんげん)

然谷(ねんこく)のツボ

穀雨のツボ

足のだるさに然谷(ねんこく)

曲池(きょくち)のツボ

清明のツボ

にきび・吹出物に曲池(きょくち)

崑崙(こんろん)のツボ

春分のツボ

首コリに崑崙(こんろん)

太衝(たいしょう)のツボ

啓蟄のツボ

目のつかれに太衝(たいしょう)

厲兌(れいだ)のツボ

雨水のツボ

花粉症に厲兌(れいだ)

天枢(てんすう)のツボ

立春のツボ

便秘に天枢(てんすう)

承山(しょうざん)のツボ

大寒のツボ

こむらがえりに承山(しょうざん)

裏内庭(うらないてい)のツボ

小寒のツボ

食あたりに裏内庭(うらないてい)

大陵(だいりょう)のツボ

冬至のツボ

胃もたれ・胸やけに大陵(だいりょう)

然谷(ねんこく)のツボ

大雪のツボ

腰の痛みに然谷(ねんこく)

ページの最初に戻る