お灸を知る・使うツボ二十四節気

ツボ二十四節気

小満 5/21~6/5 小満 5/21~6/5

小満は「陽気盛んになり 万物次第に長じて天地に満つ」の意。
野も山も見わたすかぎり 植物は緑の色を濃くしてきます。
緑は空気中の二酸化窒素を吸収し酸素を供給してくれます。
時には防火壁となり時には防風林にもなり、又、日かげをつくり涼風を送り届けてくれるのも緑。
日本列島には四季があり、春になると緑はあたらしいいのちのシンボルとして毎年くり返し登場するところから
私たちは緑に対しひときわ愛着を持ち、やすらぎを求めてきたのです。
ゴールデンウィークが終り梅雨入りまでのこの時期、気候は安定し晴天がつづき植物はぐんと成長します。
やがて 晴れては雨のくり返しが次第に雨の日が多くなり本格的な梅雨入りに。
そして 恵みの雨を得て緑はさらに生き生きとし万緑の季節を迎えるのです。

歯ぐきのはれは虫歯や歯周病、歯がきちんとみがけていないなど、歯そのものに原因がある場合の他に、意外にもストレスやつかれによることも多いのです。
ヒトは精神的なストレスやつかれがたまってくると免疫力が落ち、カラダにさまざまな影響がでてきます。健康な歯ぐきであればストレスやつかれがあっても歯ぐきがはれることはありませんが、歯ぐきに歯周病の原因となる歯石や歯垢がついていたりするとカラダの免疫力が落ちたときに炎症がおこりやすく、それが歯ぐきのはれとなることも。

つづきを読む

あまり意識はされませんが、歯や歯ぐきは胃腸の入口であり消化器です。 食べものを歯で噛み砕き、すり潰して消化酵素によって分解し、胃腸へ送り消化吸収します。規則的な食生活と、骨をつくる働きが維持されていれば、歯も歯ぐきも健康です。

しかし食べ過ぎ、飲み過ぎによって胃腸があれたり、胃もたれ、便秘など消化器にトラブルがおきると口の中の浄化作用が低下して、歯垢や歯石がたまりやすくなり、歯ぐきのはれや虫歯の原因となります。

また、精神的ストレスや睡眠不足でつかれがたまると消化器を含め内臓やカラダ全体の働きが低下して、それが歯ぐきのはれとなってあらわれることもあるのです。

日々の歯みがきをていねいにして健康な歯ぐきを保っていれば、少々のつかれやストレスでも歯ぐきがはれることはありません。しかし日々の歯みがきがおろそかになり、歯石や歯垢をためているとつかれやストレスがつけいる原因に。
毎日の歯みがきをていねいにすることは、歯ぐきのはれの予防にもなるのです。
さらに、はれを抑えるツボ 手の「温溜」にお灸がおすすめです。

[ 小満のツボ ] 歯ぐきのはれに

温溜(おんる)

ツボのとり方

手のこうを上にして、手首の中心とヒジの中心とを線で結んだ中間点よりやや手首よりです。

ツボ動画を見る

[ 小満のツボ ] 歯ぐきのはれに

ツボ二十四節気 一覧

中渚(ちゅうしょ)のツボ

立秋のツボ

季節の変り目におこるめまいに中渚(ちゅうしょ)

裏内庭(うらないてい)のツボ

大暑のツボ

食欲不振・食あたりに裏内庭(うらないてい)

大都(だいと)・太白(たいはく)のツボ

小暑のツボ

夏のむくみ、冷えに大都(だいと)・太白(たいはく)

中脘(ちゅうかん)のツボ

夏至のツボ

夏風邪に中脘(ちゅうかん)

足三里(あしさんり)のツボ

芒種のツボ

下痢に足三里(あしさんり)

温溜(おんる)のツボ

小満のツボ

歯ぐきのはれに温溜(おんる)

関元(かんげん)のツボ

立夏のツボ

五月病に関元(かんげん)

然谷(ねんこく)のツボ

穀雨のツボ

足のだるさに然谷(ねんこく)

曲池(きょくち)のツボ

清明のツボ

にきび・吹出物に曲池(きょくち)

崑崙(こんろん)のツボ

春分のツボ

首コリに崑崙(こんろん)

太衝(たいしょう)のツボ

啓蟄のツボ

目のつかれに太衝(たいしょう)

厲兌(れいだ)のツボ

雨水のツボ

花粉症に厲兌(れいだ)

天枢(てんすう)のツボ

立春のツボ

便秘に天枢(てんすう)

承山(しょうざん)のツボ

大寒のツボ

こむらがえりに承山(しょうざん)

裏内庭(うらないてい)のツボ

小寒のツボ

食あたりに裏内庭(うらないてい)

大陵(だいりょう)のツボ

冬至のツボ

胃もたれ・胸やけに大陵(だいりょう)

然谷(ねんこく)のツボ

大雪のツボ

腰の痛みに然谷(ねんこく)

魚際(ぎょさい)のツボ

小雪のツボ

冬風邪に魚際(ぎょさい)

太渓(たいけい)のツボ

立冬のツボ

冬の冷え・むくみに太渓(たいけい)

三陰交(さんいんこう)のツボ

霜降のツボ

太りやすい時に三陰交(さんいんこう)

陰陵泉(いんりょうせん)のツボ

寒露のツボ

ひざの痛みに陰陵泉(いんりょうせん)

承山(しょうざん)のツボ

秋分のツボ

足のつかれ、足がつる時に承山(しょうざん)

尺沢(しゃくたく)のツボ

白露のツボ

せきに尺沢(しゃくたく)

曲池(きょくち)のツボ

処暑のツボ

秋の肌あれに曲池(きょくち)

ページの最初に戻る