お灸を知る・使うお客様の智恵袋

私はこう使っています お客様の智恵袋

せんねん灸に日々およせいただく皆様からのお便りには、さまざまなお灸ライフが生き生きとつづられています。中には私共も気づかなかった、あっとおどろくようなすばらしい使い方もあります。その中から症状別にまとめさせていただきました。ぜひお役立てください。

女性のなやみ 編

子育てによる左手首の腱鞘炎と疲れ。

京都府 女性

現在1歳5ヶ月の娘を子育て中です。10キロをこえ歩きはじめてもまだまだ抱っこの日々。ご飯を作りながら抱っこすることもしばしば。ママべったりで、左手首の激しい痛みがおこり、慢性的な疲れが残る日々。
そんな時、母がせんねん灸を愛用していたのを思い出し、手首の内側の大陵にせんねん灸「レギュラー灸」と、関元に「火を使わないお灸・太陽」をつづけました。1週間ほどで手首の痛みがやわらぎ、疲れにくくなりました。今後も健康維持にお灸を日々の生活にとり入れたいと思います。

子宝にも恵まれました。

茨城県 女性

お灸をしたあと、部屋にただようお灸の香りでいつも癒されています。
なかなか子宝に恵まれず、体質改善もかねて、せんねん灸を使いはじめました。
毎朝、足三里と三陰交にお灸をすることで冷え症が改善され基礎体温も安定してきました。そして昨年、念願の女の子を授かりました。
今も子育てを楽しみながらお灸をつづけています。体だけでなく心もリラックスできるお灸のおかげで夢がかない毎日、感謝感謝です。

「灸は急に効く」ってほんと。

宇都宮市 36歳 女性

12年前の出産以来続く生理前の激しい痛み、2週間も続く生理痛に悩まされてきました。そんな時せんねん灸の「にんにく灸」を三陰交と足三里にします。痛みが強い時には、おへそのまわりにするとほんわかあたたかく、ウトウトしてしまうほどです。母にしてもらうのですが、煙も鼻からすいこみ体の中にも入るよう深呼吸します。「灸は急に効く」といつも話しています。痛みはウソのようになくなりよく眠れます。今では痛み止めの薬(内服)をすぐ飲まなくなりました。まずはお灸。今では、中学1年生の娘の足の疲れも、母の肩こりも必ず解決します。「にんにく灸」はいつも常備しています。

ツボの本を読みつつ、肩コリや生理痛に。

兵庫県 29歳 女性

肩コリや生理痛の時、「レギュラー灸」をしています。ツボの本を読みつつ鍼灸師の先生に教えていただいた、関元、気海、中脘、中極をメインにしています。生理痛の時にはお灸をすると、腹部がぬくもり”キュ〜”っという子宮の締めつけられる様な痛みもましになります。先日サンプルでいただいた「火を使わないお灸」は肩コリのツボへ試しました。ほんわかして心地良くハマリそうです。ツボを探すのは難しいですが「ここかな?」と楽しみながら施灸しています。松尾芭蕉も足三里に灸をしていたとか・・・。いいものは昔も今も受け継がれているんですね。

マイツボがひとつ増えました。

広島県 40代 女性

朝、顔を洗おうとしたら指がむくんで、リングがきつい感じ、どうして・・・そういえば昨日は大いに盛り上がって飲みすぎたのが原因かもと、私の悩みのバイブル、せんねん灸ホームページのオンラインツボブックでむくみを検索。すると、おへその指一本上の水分のツボが見つかりました。さっそく「火を使わないお灸・太陽」をはって出社。いつもはあまりトイレに行かない私ですが何度もトイレへ・・・。
余分な水分がどんどんカラダから出ていったためか、指のむくみも解消しました。お灸のツボの名前って、働きをあらわしているツボもあるのですネ。ちなみに水分のツボは体内の水分代謝を促すツボだとか。マイツボがひとつ増えました。

結婚7年目、まもなく出産を迎えます。

千葉県 35歳 女性

私は3年前にお灸に出会いました。冷え症と不妊症をなんとかしたいという思いから仕事で腰が疲れるという夫と毎日お休み前のひと時を”リラックスタイム”と称し、夫婦そろってせんねん灸「レギュラー灸」を三陰交や関元とあと気持ちの良いツボに毎日続けました。その結果いつも触ると冷たかったお尻もお灸をするうちに気持ちよく血行が良くなってきたのでした。そして結婚して7年目、ついにもうすぐ出産を迎えます。お灸は私にとって至福のいやし。これからも続けます。
※妊娠中の方は使用前にお医者さんか、または鍼灸院でご相談ください

ページの最初に戻る