会社情報社長対談

社長対談
第2回

形井先生にきく 高齢化社会のセルフケア

筑波技術大学・教授 形井 秀一先生

世界でも有数の長寿国日本。
高齢者にとって一番の悩み、ひざ痛は寝たっきりの入口につながるケースが多いです。日々のセルフケアと運動によって、ひざ痛の予防と改善が大切です。

Profile
形井 秀一(かたい しゅういち) 筑波技術大学教授、WFAS(世界鍼灸学会連合会)副会長。日本伝統鍼灸学会会長、WHO経穴部位国際標準化会議の際の日本代表。

ページの最初に戻る